マイナスイオン発生型抗菌消臭化粧板 ビオリオン

マイナスイオン発生型抗菌消臭化粧板「ビオリオン」誕生。

ビオリオン(ビオ・イオン)の ”ビオ”とはドイツ語でビオトープ、
生命の住む場所に由来する、自然と環境の調和保全を意味します。

ビオリオンシリーズは、現在問題視されている地球の温暖化に対応する為、化粧板の90%くらいを占める基材MDFは、国内廃材&間伐材100%のリサイクル素材を採用し、CO2ストックに必要な自然林伐採の防止を心がけました。
また、廃棄の際には分別可能な様、メラミン、フェノールなどを排除し、使用に耐える物性を保ちながら塗膜形成を薄く取り、燃焼させても有毒ガスの放出を最小限に抑え、ゴミ問題に対応いたしました。

永続的なマイナスイオンの放出

マイナスイオンの発生は、天然鉱石(トルマリン)を使用しています。
トルマリンは半永久的に量的変化を起こさないため、マイナスイオンを永続的に放出します。

測定結果 財団法人 化学物質評価研究機構 マイナスイオンとは、空気中に浮遊する原子または原子団が負に帯電しているものを指します。(陰イオン)
自然界では、滝や川などの水が飛び散る周辺や森林など、人が爽快に感じる場所にマイナスイオンは多く存在しています。
室内環境では、電化製品から発生する電磁波、シックハウスの原因とされるVOC類や不快な臭気などはプラスイオン(陽イオン)とされ、健康を害する原因となっています。
ビオリオンは、これらのVOCや臭気を24時間、分解消臭する機能とともに、生体に有効とされるマイナスイオンを放出し、快適な室内環境を演出します。

光触媒による消臭・抗菌

ビオリオンはトルマリンと光触媒酸化チタンとの複合樹脂塗装。
消臭・抗菌性能は24時間発揮され、光の有る無しに関わらず効果を発揮します。

光触媒酸化チタン 光触媒カプセル イメージ図
ビオリオンに使用している光触媒酸化チタンは、優れた有機物分解能力を有します。そのため、直接塗料に混入すると、塗膜自体が分解され、劣化します。
ビオリオンは、光触媒酸化チタンをマイクロカプセルで隔離することにより、塗膜の劣化を防止しています。マイクロカプセルの微細な空孔は、有害物質を引き寄せる物理吸着運動を促します。
ビオリオンは、人の活動する時間帯には、より強く抗菌消臭機能が発揮されます。それは通常、人の活動には光を必要としますが、その際の光を有効利用した、光触媒酸化チタンの抗菌消臭機能が、マイナスイオンの抗菌消臭機能に加算されるためです。
すなわち、抗菌消臭機能は昼夜を問わず、光源が有る無しに関わらず発揮され、人が集うとき、その効果は最大限に発揮されます。

ビオリオン&Hiタイプの特徴(商標登録&エコマーク認定化粧板)

ビオリオンシリーズは、凹凸な塗装膜表層に光触媒とトルマリン石を複合的に形成させ、光触媒の効果にトルマリン石のマイナスイオン発生の効果を複合させた化粧板です。
マイナスイオンの発生は、地表に降り注ぐ太陽から放射されるプラズマガス(太陽風)の水素電子を利用し、トルマリン石の表層に高電圧微電流の静電気の流れを形成させます。
その電子に接触する空気中の水分を電気分解させ、OH- を生成し更に水分と反応させ H3O2-・界面活性型マイナスイオン(ヒドロキシルイオン)を永続的に発生させます。この効果により光触媒では不可能な暗時での抗菌消臭を可能に致しました。(写真映像参照/室内モデル5.5畳に3×6板4枚使用)

ビオリオンは塗装膜表層からの、自放出VOCは極めて少なく(無使用の為、計測上・不検出)替わりに生体に有効とされるマイナスイオンを発生させます。
そのイオンや光触媒の効果によって他から発生するVOC類や臭気の分解・軽減及び、抗菌による感染症の対策に有効です。
このようなことから、以下の施設での用途が考えられます。
学校や病院、介護施設など、お子様やお年寄り又は病人などお見えになる室内環境の工作物が最適です。

各化粧板の標準仕様

品名 基材 用途
ビオリオンHi 4.0mm厚MDF 水平面
ビオリオン 2.5mm厚MDF 垂直面

※各サイズ 3×6・3×8・4×6・4×8

マイナスイオンについてのQ&A

Q.マイナスイオンは健康によいのか?

A.健康は、健全な営みから、病気などに負けない心身を培い、その予防を心がける事が最も重要で有り、マイナスイオンの摂取で、健康が担保される物ではないと理解します。人体に対するマイナスイオンの効果は、おおむね、人体の生理作用から発生する諸所の酸化物質(疲労物質や活性酸素)の中和を促進させ、細胞の活性化や新陳代謝を促したり、ストレスの緩和、増血作用などに有効など、諸説有るようですが、人体にとっては、あくまで健全な営み・・快眠・快便・適度な運動・栄養バランスの取れた食事・ストレスオためない健全な日常生活・加え細菌やウイルスなどの感染症対策・VOCや環境ホルモン・紫外線や放射線・高周波などの摂取や被爆の防止、など内的外的要因を総合的に鑑みる事が重要かと思われます。これらを勘案した場合、ビオリオンの効果は人体の営みに(健康)たいするサポート的な役割にあることが推察できます。

Q.半永久的な効果の継続性?

A.トルマリン石の効果は、物理的な浸食を除けば半永久的と言っても過言では有りませんが、別の意味で、製品としてその製品寿命の範囲は越えることは出来ません。

Q.メンテナンスは?

A.ゴミや汚れの付着では、マイナスイオンの放出にはあまり影響は有りませんが、光触媒の効果を損なう可能性が有る為、天板面は清潔に保ってください。汚れた場合、水を湿らせた布で落とすか、中性洗剤など使用ください。

Q.マイナスイオンや活性酸素で健康を害することは無いのか?

A.マイナスイオンの場合、度を越した摂取は人体に害とされる見解が有りますが、それはおおむね電気的に作られるものが対象とされます。それは発生させる装置に接近した場合など(面ではなく点から発生させる)密度が極端に増える傾向がある上、発生の為には、高電圧を必要とする物が多く、高周波が発生しその影響を人体が受ける事が懸念される為です。
ビオリオンは電源を必要とせづ、発生量を規制する自電流は、0.06ミリアンペアと生体電流に近く、悪影響を及ぼすものでは有りません。
一方、光触媒酸化チタンから放散される活性酸素O2-(スーパーオキシサイドアニオン)は、有害とされる活性酸素と同様の物です。この活性酸素が有害とされる理由はもとも人体内部で発生し、細胞にダメージを与えるからです。
ただし、化粧板面の光触媒酸化チタンから発生する活性酸素の寿命は100万分の1秒ほどで、人体に取り込まれる事は有りませんので悪影響は有りません。また酸化チタン自体も食品添加物にも使用されているように人畜無害です。

試験成績

試験報告書 財団法人化学物質評価研究機構(CERI) ビオリオン
試験報告書 財団法人化学物質評価研究機構(CERI)
PDF(約3.2MB)

抗菌試験報告書 衛生微生物研究センター ビオリオン
抗菌試験報告書 衛生微生物研究センター
PDF(約1.6MB)

消臭試験報告書 衛生微生物研究センター ビオリオン
消臭試験報告書 衛生微生物研究センター
PDF(約6.8MB)

お問い合わせはこちらから